<< どこにいたらいいのかな     まぶしすぎる空は >>