<< 一重のバラのような幸せ     やっぱり幸せ色なんだな >>