<< 少しでも     空き地にぽつんといた >>